コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明祐 みょうゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

明祐 みょうゆう

878-961 平安時代中期の僧。
元慶(がんぎょう)2年生まれ。東大寺の観宿について華厳(けごん)をまなび,律,真言密教も兼学。戒律を厳正にまもり,東大寺戒壇院の戒和上(かいわじょう)となった。晩年は浄土教に帰依(きえ)。応和元年2月18日死去。84歳。加賀(石川県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

明祐の関連キーワード応和国際温度目盛源厳子俘囚の乱アブドアッラフマーンアブド・アッラフマーン[3世]アブドゥルラフマーン源経基李煜

明祐の関連情報