是山恵覚(読み)これやま えかく

  • 是山恵覚 これやま-えかく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1857-1931 明治-昭和時代前期の仏教学者。
安政4年生まれ。浄土真宗本願寺派の大教校でまなび,ついで松島善譲師事。大教校教授をへて,明治33年仏教大(現竜谷大)教授。真宗学の研究で知られた。昭和6年1月10日死去。75歳。備後(びんご)(広島県)出身。著作に「往生論註講義」「安心決定鈔(あんじんけつじょうしょう)講話」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android