是心是仏(読み)ぜしんぜぶつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

是心是仏
ぜしんぜぶつ

仏教用語。『観無量寿経』に出る言葉。いろいろな解釈がある。第1の解釈は,天台智 顗 (ちぎ) によるもので,は元来無であって,浄くなれば仏あり,すなわち心のほかに仏なく,また仏の因なしということ。即心即仏ともいう。第2の解釈は,浄土教の諸師によるもので,心よく仏を想念すれば,想によりて仏身現ずということ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぜしん‐ぜぶつ【是心是仏】

人間の日常の心は絶対の理法をあらわす心でもあるから、仏そのものである、ということ。
仏の観想を成就した心はそのまま仏と一つである、ということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜしんぜぶつ【是心是仏】

〘仏〙 人間の心こそが仏であるということ。浄土宗では、心に仏を観ずるとき、その心が仏であるということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android