コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

是枝柳右衛門 これえだ りゅうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

是枝柳右衛門 これえだ-りゅうえもん

1817-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化14年3月15日生まれ。生家は薩摩(さつま)(鹿児島県)谷山郷の商家。万延元年京都にでて田中河内介(かわちのすけ),松村大成,小河一敏(おごう-かずとし)らと活動。文久2年(1862)寺田屋事件に連座し逮捕され,配流先の屋久島元治(げんじ)元年10月13日病死した。48歳。名は貞至

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

是枝柳右衛門 (これえだりゅうえもん)

生年月日:1817年3月15日
江戸時代末期の歌人
1864年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android