コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時国家 ときくにけ

百科事典マイペディアの解説

時国家【ときくにけ】

石川県輪島市町野町にある時国家の邸宅。能登(のと)に流された平時忠の子時国を祖としたと伝え,寛永(1624年―1644年)ころに上時国,下時国の2家に分立した。上時国家は江戸後期の完成と推定され,入母屋(いりもや)造で茅葺(かやぶき),鎌倉時代の様式を伝える。一般に公開。
→関連項目曾々木海岸能登半島国定公園輪島[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ときくにけ【時国家】

石川県輪島市町野町の旧家で,一般に上時国家・下時国家と呼び習わされている両家がある。ともに江戸時代の民家建築を伝え,伝存する什器古文書・書籍等も多く,奥能登の歴史と文化を現在に伝える数少ない旧家としてその名が知られる。壇ノ浦の戦に敗れ,能登へ配流された大納言平時忠の子孫という伝承を持つ両家は,元来一つの家で,平安末期に成立した下町野荘の時国名(みよう)名主の流れを汲む家とみなされる。両家に分かれるのは江戸時代初頭のことで,その背後には土方・前田の両大名間で時国家の争奪をめぐる厳しい対立があった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時国家の関連情報