コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

晒菜升麻 サラシナショウマ

デジタル大辞泉の解説

さらしな‐しょうま【×晒菜升麻】

キンポウゲ科の多年草山地林縁に生え、高さ約1メートル。葉は多数の小葉からなる複葉で、深い切れ込みがある。夏、長い茎を出して白い花を総状につける。若葉は煮て水でさらし食用にし、根茎漢方解熱解毒薬にする。野菜升麻(やさいしょうま)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さらしなしょうま【晒菜升麻】

キンポウゲ科の多年草。山中の林下に生える。高さ80センチメートルから1メートル。葉は羽状複葉。夏、枝先におしべの目立つ白色小花を総状に密生し、ブラシ状に見える。若葉は食用になる。肥厚した根茎を升麻といい、漢方で解熱・解毒薬とし、また痔に用いる。野菜升麻。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

晒菜升麻 (サラシナショウマ)

学名:Cimicifuga simplex
植物。キンポウゲ科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

晒菜升麻の関連キーワードルイヨウショウマ度利乃阿志久佐止利乃阿之久佐羽状複葉おしべ鳥足草林下山中