升麻(読み)ショウマ

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

しょうま【升麻】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。キンポウゲ科サラシナショウマ根茎(こんけい)を乾燥したもの。解毒解熱止血などの作用がある。いぼ痔(じ)きれ痔脱肛(だっこう)に効く乙字湯(おつじとう)麻疹(はしか)風疹(ふうしん)に効く升麻葛根湯(かっこんとう)、虚弱体質、病後の体力低下、食欲不振に効く補中益気湯(ほちゅうえっきとう)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

大辞林 第三版の解説

うたかぐさ【升麻】

トリアシショウマの古名。

しょうま【升麻】

サラシナショウマの根茎を乾燥させた生薬。解熱・解毒薬に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

升麻 (ショウマ・アワボ;トリノアシグサ)

植物。キンポウゲ科の多年草,園芸植物,薬用植物。サラシナショウマの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

うたか‐くさ【升麻】

〘名〙 植物「とりあししょうま(鳥足升麻)」の古名。〔本草和名(918頃)〕

しょう‐ま【升麻】

〘名〙 植物「さらしなしょうま(晒菜升麻)」の漢名。また、その根茎を乾したもの。漢方で発汗解熱薬とする。トリアシショウマの根茎をいうこともある。
※言継卿記‐永祿一二年(1569)七月三日「仲和散一済、升麻葛根湯二済等調合」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の升麻の言及

【サラシナショウマ(晒菜升麻)】より

…シベリア東部,中国,朝鮮,日本の主として温帯・亜寒帯に分布し,小型のものは高山帯にもみられる。中国ではサラシナショウマ属Cimicifuga(英名bugbane)の数種の根茎が升麻とよばれ,薬用にされる。日本では主としてこのサラシナショウマが用いられる。…

※「升麻」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android