コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智忠親王 としただしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

智忠親王 としただしんのう

1619-1662 江戸時代前期,智仁(としひと)親王の第1王子。
元和(げんな)5年11月1日生まれ。後水尾(ごみずのお)天皇の猶子となり,寛永3年親王宣下(せんげ)をうける。6年八条宮(桂宮)家2代をつぐ。父の造営した桂離宮書院や堂を整備。和歌,書道にすぐれた。寛文2年7月7日死去。44歳。初名は忠仁。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

智忠親王 (としただしんのう)

生年月日:1619年11月1日
江戸時代前期の八条宮智仁親王の第1王子
1662年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

智忠親王の関連キーワード八条宮智仁親王八条宮智忠親王桂宮穏仁親王灰屋紹益生年月日智仁親王尤草紙元和