コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暹羅 しゃむろXian-luo; Hsien-lo

デジタル大辞泉の解説

シャム(Siam)

タイ国の旧称。シャムロ。
[補説]暹国と羅国が合したので「暹羅」とも書く。

シャムロ

シャム」に同じ。
[補説]「暹羅」とも書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

シャム【暹羅】

◇ タイ王国の旧称。1939年タイと改称。シャムロ。 〔「暹羅」とも書く〕
ネコの一品種。タイ原産。体はほっそりとして気品があり、美しい。短毛で、体色は四色が公認され、手足・耳先・顔などに濃色が付く。目は青い。シャム猫。

シャムロ【暹羅】

シャムの別名。「暹」はシャムの音訳で、暹国が羅国を合して一国となったため「暹羅」でシャムを表すこととなった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone