コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書見 ショケン

デジタル大辞泉の解説

しょ‐けん【書見】

[名](スル)書物を読むこと。読書。「書見台」
「とんと先刻から―していたような面相(かおつき)をして」〈二葉亭浮雲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょけん【書見】

( 名 ) スル
書物を読むこと。読書。 「専念に-したりしが/義血俠血 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

書見の関連キーワード笠置 季男桑重 儀一有明行灯寺山修司図書館説教壇聖書台書見台日朝一茶見台専念有明書院鏡花

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android