コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木田金次郎 きだ きんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木田金次郎 きだ-きんじろう

1893-1962 大正-昭和時代の洋画家。
明治26年7月16日生まれ。有島武郎交遊があり,有島の「生れ出(いず)る悩み」の主人公のモデルとなった。郷里の北海道岩内町で画壇と無関係に画業にはげみ,独自の画風をきずいた。昭和37年12月15日死去。69歳。作品に「青い太陽」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木田金次郎の関連キーワード生(うま)れ出(い)づる悩み北海道岩内郡岩内町万代北海道立近代美術館日本のおもな美術館木田金次郎美術館生れ出づる悩み木田 金次郎岩内(町)どんざ忌昭和時代

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木田金次郎の関連情報