コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木萩 キハギ

デジタル大辞泉の解説

き‐はぎ【木×萩】

マメ科の落葉低木。山野に自生。葉は3枚の小葉からなる複葉。夏から秋まで蝶形の花を多数つける。花は旗弁が淡黄色、翼弁が紫色。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きはぎ【木萩】

マメ科の落葉低木。山野に普通に見られる。葉は小葉三個からなる複葉。夏から秋にかけ、葉腋ようえきに紅紫色の斑点のある黄白色の花をつける。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone