コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木製品工業 もくせいひんこうぎょう

世界大百科事典 第2版の解説

もくせいひんこうぎょう【木製品工業】

主として製材,ベニヤ板,合板などの木製基礎資材を製造する産業,ならびにこれらの木製基礎資材や竹,籐などを主要材料とする製品を製造する産業。日本の産業分類(1993年10月改訂)によれば,中分類の木材・木製品製造業と家具・装備品製造業(ただし金属製家具製造業,マットレス・組スプリング製造業を含む)がこれにあたる。それぞれの出荷額をみると,木材・木製品製造業は4兆2264億円で,そのうち一般製材業(1兆5624億円),合板製造業(8551億円)の比重が大きく,続いて木製容器製造業(2333億円)となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

木製品工業の関連キーワードベステルノルランド県バリーフィールド南富良野[町]丸瀬布[町]上川(支庁)当麻(町)エルツ山脈津別(町)津別[町]木祖[村]飯能[市]上川盆地木材工業山口市丸瀬布境港付知池田

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android