コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本庄栄治郎 ほんじょうえいじろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本庄栄治郎
ほんじょうえいじろう

[生]1888.2.28. 京都
[没]1973.11.18. 京都
経済学者。 1913年京都大学法学部卒業,23年母校の経済学部教授,経済学部長,42年退官し大阪商科大学 (現大阪市立大学) 学長。 48年母校の名誉教授,55年大阪府立大学教授,63年退官後同大学名誉教授,65~69年龍谷大学教授。その間 48年学士院会員,65年文化功労者に選ばれた。日本で初の経済史研究月刊誌『経済史研究』を主宰,日本経済史研究所を創設するなど,日本経済史研究の先駆者的存在であった。主著『西陣研究』 (1914) ,『近世農村問題史論』 (25) ,『近世封建社会の研究』 (28) ,『日本経済思想史研究』 (2巻,66) 。ほかに『本庄栄治郎著作集』 (10巻,71) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本庄栄治郎 ほんじょう-えいじろう

1888-1973 大正-昭和時代の経済史学者。
明治21年2月28日生まれ。大正12年京都帝大教授。昭和17年大阪商大学長。戦後は上智大,大阪府立大の教授を歴任。近世日本経済史・経済思想史を専攻。日本経済史研究所を設立して後進の育成にもつくした。「本庄栄治郎著作集」がある。40年文化功労者。昭和48年11月18日死去。85歳。京都出身。京都帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほんじょうえいじろう【本庄栄治郎】

1888‐1973(明治21‐昭和48)
日本経済史学者。京都市生れ。1913年京大経済学部卒業,18年京大助教授,23年教授。江戸時代の経済史,経済思想史の研究者として《西陣研究》《徳川幕府の米価調節》などを著し,また本多利明研究の第一人者であった。日本経済史研究所を設立し,後進の育成に尽力した。《日本経済史文献》第1~6巻(1928‐69)はその成果である。《本庄栄治郎著作集》全10巻(1971‐72)がある。【森 武麿】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本庄栄治郎の関連キーワード日本評論社[株]本庄 栄治郎糸割符由緒書世事見聞録大島貞益若山儀一昭和時代佐田介石戸田海一西域物語経世論藩札