コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本復 ホンプク

デジタル大辞泉の解説

ほん‐ぷく【本復】

[名](スル)《「ほんぶく」とも》
病気が全快すること。「治療のかいあって本復する」
配流の地から自国に戻ること。また、前の地位財産を回すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんぷく【本復】

( 名 ) スル
〔古くは「ほんぶく」とも〕
病気がすっかりよくなること。全快。 「長患いが-する」
以前の身分や財産を取り戻すこと。
配流の地から故国に帰されること。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本復の関連キーワード福・伏・副・幅・復・服・福・腹・袱・複・覆・輻行政命令[沖縄に関するアメリカ合衆国大統領の]ウィリアム・H. ドレーパーシューベルト(年譜)奄美の日本復帰運動社会大衆党(沖縄)鳥羽屋里長(2世)ジョンストン報告芦屋道満大内鑑政策コンテスト沖縄国際大学三井住友建設祖国復帰運動日本建築学会山里 永吉沖縄人民党沖縄開発庁鳥羽屋里夕平良 辰雄十二段草子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android