コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮葬 カソウ

デジタル大辞泉の解説

か‐そう〔‐サウ〕【仮葬】

[名](スル)旅先・駐在先などで死去の際、現地で行う簡単な葬式。
[補説]遺骨遺体本国や現住地に持ち帰ってから正式な葬儀を行う。

かり‐そう〔‐サウ〕【仮葬】

かそう(仮葬)」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かそう【仮葬】

( 名 ) スル
仮に葬ること。 ↔ 本葬

かりそう【仮葬】

本葬の前に、内輪で行う仮の葬式。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仮葬の関連キーワード葬送儀礼のことば仲哀天皇両墓制旅先死去葬式内輪本葬

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android