コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本間清雄 ほんま きよお

1件 の用語解説(本間清雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本間清雄 ほんま-きよお

1843-1923 明治時代の外交官。
天保(てんぽう)14年3月27日生まれ。J.C.ヘボンに語学をまなぶ。元治(げんじ)元年ジョセフ=ヒコによる初の民間新聞「新聞誌」(のち「海外新聞」)の横浜での発刊を岸田吟香とともにたすけた。慶応3年パリ万国博に派遣された徳川昭武に随行。のちウィーン公使館書記官などをつとめた。大正12年死去。81歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本間清雄の関連キーワード小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革奥健蔵キネマ旬報日活(株)探偵小説旭玉山山添喜三郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone