李益(読み)りえき(英語表記)Li Yi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李益
りえき
Li Yi

[生]天宝7(748)
[没]太和1(827)
中国,中唐の詩人。隴西成紀 (甘粛省) の人。大暦4 (769) 年進士に及第。初め不遇であったが,その詩名によって抜擢され,のち礼部尚書にまで進んだ。盛唐詩に近い風格をもち,七言絶句に特に巧みで,新作が1首できるたびに,楽人が争って歌曲の詞にしたという。詩集『李君虞集』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

李益
りえき
(748―829?)

中国、中唐期の詩人。字(あざな)は君虞(くんぐ)。隴西姑臧(ろうせいこそう)(甘粛(かんしゅく)省武威(ぶい))の人。生家は鄭(てい)州(河南省)にあった。769年(大暦4)の進士。初め華州(陝西(せんせい)省)鄭県の尉(い)となり、のちに主簿(しゅぼ)となった。久しく不遇で、幽州(河北省)や(ひんねい)(甘粛省)の節度使の幕僚を務める。元和年間(806~820)に中書舎人、河南府少尹(しょういん)、秘書少監、集賢殿学士を歴任し、827年(太和1)に礼部尚書となった。傲慢(ごうまん)で嫉妬(しっと)深かったという。詩歌に長じ、同時代の李賀(りが)とともに文名を並び称された。辺塞(へんさい)の悲壮感を歌った七言絶句は、盛唐の高適(こうせき)、岑参(しんしん)の詩風に連なる。[丸山 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android