コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村松喬 むらまつ たかし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村松喬 むらまつ-たかし

1917-1982 昭和時代の新聞記者,評論家。
大正6年5月22日生まれ。村松梢風(しょうふう)の子。毎日新聞学芸部長をへて論説委員。教育現場取材チームのキャップとなり,昭和40年から1032回にわたり「教育の森」を連載,菊池寛賞などを受賞した。のち東海大,芦屋(あしや)大教授。昭和57年11月15日死去。65歳。静岡県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村松喬の関連キーワードムコタンパク質(ムコ蛋白質)コンドロイチン硫酸ノイラミニダーゼヒアルロニダーゼアミロペクチンムコタンパク質フルクトースグリコーゲンデキストランガラクトースデキストリンヒアルロン酸グルクロン酸糖タンパク質同化デンプン貯蔵デンプングルコースマルターゼアミロースラクトース

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android