コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東アジアサミット ヒガシアジアサミット

2件 の用語解説(東アジアサミットの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひがしアジア‐サミット【東アジアサミット】

ASEAN東南アジア諸国連合)の10か国に日本・中国・韓国・オーストラリアニュージーランドインド・米国・ロシアを加えた18か国が参加する首脳会議。経済連携の強化、エネルギーやテロ問題など域内の共通課題について関係各国間で対話するための枠組み構築などを目的とする。東アジア共同体の創設も視野に入れている。第1回サミットは2005年12月にマレーシアクアラルンプールで開催された。EAS(East Asia summit)。東アジア首脳会議。→エーペック

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

東アジアサミットの関連キーワードASEAN東アジア地域包括的経済連携東南アジア諸国連合ASEAN自由貿易協定FTA経済連携協定EPAチェンマイ・イニシアチブRCEP

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東アジアサミットの関連情報