東京汽船(読み)とうきょうきせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京汽船
とうきょうきせん

東京湾内の曳船専業の海運会社。 1947年民間初の曳船専門会社として設立。 49年曳船業,51年通船業をともに横浜港で開始。さらに 56年千葉港,59年横須賀港でも曳船業務を開始。また 56年から 63年まで東京湾内における定期旅客船事業も行う。 65年いわき市の東北曳船の設立に参加したのをはじめ,地方の曳船企業 13社の設立に相次いで参加。 87年には大阪商船三井船舶 (現商船三井) と提携しホンコンにも進出した。この間 68年に本社を東京から横浜に移転。 69年浦賀水道でのエスコート業を開始。事業内容は,曳船料 93%,貸船料2%,その他6%。年間営業収入 85億 600万円,資本金5億円,船腹 33隻 (10万 2400馬力) ,従業員数 250名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東京汽船

正式社名「東京汽船株式会社」。英文社名「Tokyo Kisen Co., Ltd.」。倉庫・運輸関連業。昭和22年(1947)設立。本社は横浜市中区山下町。船の離接岸を補助する曳船業の大手。営業区域は横浜・川崎・東京・千葉港など東京湾全域。フェリーや観光船の運航も行う。東京証券取引所第2部上場。証券コード9193。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android