コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東都大学野球 とうとだいがくやきゅう

百科事典マイペディアの解説

東都大学野球【とうとだいがくやきゅう】

中央,日本,国学院,専修,東京農業の5大学で1931年春結成した東都五大学野球連盟(1935年春,東都大学野球連盟と改称)の下で,毎年春秋2回行われる野球リーグ戦

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とうとだいがくやきゅう【東都大学野球】

東京にある大学の野球連盟。日本大学,専修大学国学院大学が中心になり,中央大学東京農業大学を加えて1931年に結成された東都五大学野球連盟が前身である。4年後に東都大学野球連盟と改称。39年春から,一部6校と二部5校のリーグ戦と一,二部の入替え戦を行うようになった。第2次大戦後,加盟校が急増し,61年春には3部制に加え準加盟2部制をとった。64年には全日本大学野球連盟の地区再編の一連の動きのなかで東海大学日本体育大学など7校が脱退,これを契機に4部制をしいた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

東都大学野球の関連キーワード井口資仁上原敏

東都大学野球の関連情報