コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本寒緑 まつもと かんろく

1件 の用語解説(松本寒緑の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本寒緑 まつもと-かんろく

1789-1838 江戸時代後期の武士。
寛政元年生まれ。陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)藩士。江戸の古賀精里朱子学をまなぶ。羽倉簡堂による伊豆(いず)七島の海防のための調査にくわわり,暴風にあって天保(てんぽう)9年閏(うるう)4月4日死去。50歳。名は重信。字(あざな)は実甫。通称は来蔵。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松本寒緑の関連キーワード曲芸岸沢式佐(5代)メチニコフアフガン戦争学級グリムケ(姉妹)天理教江馬蘭斎土井利位市川団十郎

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone