コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松石安治 まついし やすはる

2件 の用語解説(松石安治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松石安治 まついし-やすはる

1859-1915 明治-大正時代の軍人。
安政6年5月21日生まれ。明治33年ドイツに留学,36年帰国して陸軍大学校教官。日露戦争では第一軍参謀副長,大本営参謀として作戦計画をたてる。参謀本部第一部長などをつとめ,大正3年陸軍中将。大正4年5月25日死去。57歳。筑後(ちくご)(福岡県)出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

松石安治

没年:大正4.5.25(1915)
生年:安政6.5.21(1859.6.21)
明治期の陸軍軍人。福岡県の松石兵蔵の4男。明治16(1883)年陸軍士官学校,23年陸軍大学校を卒業後,参謀本部へ配属。その卓越した才能は参謀次長川上操六に称賛され,33年には軍事研究のためドイツへ派遣,帰国と同時に陸大教官に抜擢された。日露戦争直前に朝鮮に渡り対露作戦の準備工作に取り組む。開戦以後は第1軍参謀副長,大本営参謀として数多くの作戦計画をたてた。のち陸大幹事を経て42年12月参謀本部第1部長へと進む。宇都宮太郎と並び将来の陸軍を背負う人物と目されたが,43年満州(中国東北部)への出張中に,宿舎で温突が原因のガス中毒にかかり,療養中に死去。この間大正3(1914)年に中将,予備役。

(山崎有恒)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

松石安治の関連キーワード高校野球光の科学史シーボルト難波抱節地向斜マジェンタの戦いの後のイタリア陣営岸沢式佐袁世凱荒木寛畝田辺太一

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone