コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板倉卓造 いたくら たくぞう

2件 の用語解説(板倉卓造の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

板倉卓造 いたくら-たくぞう

1879-1963 明治-昭和時代の新聞人,法学者。
明治12年12月9日生まれ。欧米に留学して国際法をまなび,明治43年母校慶応義塾の教授となる。かたわら38年時事新報社にはいり,大正12年主筆。自由主義の論陣をはる。昭和21年「時事新報」を復刊し社長,30年合併先の「産経時事」の主筆。昭和38年12月23日死去。84歳。広島県出身。著作に「近世国際法史論」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

板倉卓造
いたくらたくぞう
(1879―1963)

大正・昭和期の新聞記者、国際法学者。広島県出身。慶応義塾大学政治学科卒業。慶応義塾普通部教師を務めたのちヨーロッパに留学。帰国後、慶応義塾大学法学部教授として1944年(昭和19)退職まで国際法を講じた。かたわら『時事新報』の社説担当記者を務め、外報部長、副主筆を歴任し1923年(大正12)主筆。自由主義的論客として知られた。第二次世界大戦後『時事新報』を復刊し、社長兼主筆。のち『産業経済新聞』主筆も務めた。[有山輝雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

板倉卓造の関連キーワード北九州(市)朝鮮映画剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生池田勇人内閣冤罪十月事件東映(株)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone