コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林棕林 はやし そうりん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林棕林 はやし-そうりん

1814-1898 江戸後期-明治時代の画家。
文化11年11月1日生まれ。上部茁斎(うわべ-せっさい)にまなぶ。江戸で大老井伊直亮(なおあき)の知遇をえて谷文晁(ぶんちょう),渡辺崋山(かざん)らと交遊。門人に磯部百鱗(ひゃくりん)らがいる。明治31年7月13日死去。85歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。本姓は松田。名は維幸。字(あざな)は善卿。通称は刑部。別号に白眉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林棕林の関連キーワードブルボン朝[各個指定]工芸技術部門葛飾北斎イギリス史(年表)内閣総理大臣アメリカ・スペイン戦争チェーホフ奈破崙パジェスファン=デン=ブルーク