磯部百鱗(読み)いそべ ひゃくりん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯部百鱗 いそべ-ひゃくりん

1836-1906 幕末-明治時代の画家。
天保(てんぽう)7年6月21日生まれ。伊勢(三重県)の人。林棕林(そうりん),長谷川玉峰絵画を,中林竹渓故実をまなぶ。伊勢神宮の御師(おんし)をつとめ,かたわら東洋絵画展覧会に出品し入賞した。明治39年4月17日死去。71歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android