コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林泰輔 はやしたいすけ

2件 の用語解説(林泰輔の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林泰輔
はやしたいすけ

[生]安政1(1854).千葉
[没]1922
漢学者,東洋史学者。 1886年東京大学古典講修科を卒業。 1908年,東京高等師範学校教授。朝鮮史と中国古代史の研究で知られる。主著は『朝鮮史』 (1892) ,『朝鮮近世史』 (1901) ,『朝鮮通史』 (12) ,『上代漢字の研究』 (14) ,『周公と其時代』 (16) ,『亀甲獣骨文字』 (21) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林泰輔 はやし-たいすけ

1854-1922 明治-大正時代の歴史学者。
嘉永(かえい)7年9月26日生まれ。東京帝大助教授,東京高師教授などをつとめる。大正5年「周公と其時代」で学士院恩賜賞。大正11年4月7日死去。69歳。下総(しもうさ)香取郡(千葉県)出身。帝国大学卒。名は直養。字(あざな)は浩卿。号は進斎。著作に「朝鮮史」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の林泰輔の言及

【甲骨学】より

…編者の劉鶚はその序文のなかで,甲骨文中にあらわれる祖先名は,殷の人であると推定している。翌04年には,古典・金文研究の大家であった孫詒譲が,《鉄雲蔵亀》の資料をもとにして,《契文挙例》を出版し,解読方法を開拓し,さらに日本の林泰輔によって,甲骨文が殷王室の卜人の書いた記録であることが説かれた。これらの意見をもとに,羅振玉と王国維によって,文字の解読と,甲骨文を使用した歴史研究の基礎がつくられた。…

※「林泰輔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

林泰輔の関連キーワード千種任子福島栄春上杉墨水階乗スターリングの補間公式没・歿勃・歿・没安政地震Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone