コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滲む ニジム

デジタル大辞泉の解説

にじ・む【×滲む】

[動マ五(四)]
液体が物にしみて広がる。「包帯に血が―・む」「紙の文字が―・む」
液体がうっすらと出てくる。「目に涙が―・む」
染(し)みる用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にじむ【滲む】

( 動五[四] )
液体がしみて広がる。 「インクが-・む」
輪郭がぼやける。 「涙でネオンが-・む」
液体が表面にしみ出てくる。また、表情などにあらわれる。 「血が-・む」 「苦悩の色が-・む」
(多く「にじませる」の形で)それとなく現れる。 「解散の可能性を-・ませた発言」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

滲むの関連キーワード成島柳北田村彩絵芥川賞液体解散楊逸

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滲むの関連情報