柔能く剛を制す(読み)ジュウヨクゴウヲセイス

  • じゅう
  • 柔(じゅう)能(よ)く剛(ごう)を制(せい)す
  • 能(よ)く剛(ごう)を制(せい)す

デジタル大辞泉の解説

《「三略」上略から》しなやかなものは、かたくて強いものの鋭い矛先を巧みにそらして、結局は勝利を得る。転じて、弱なものが、かえって剛強なものに勝つ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

三略 上略
やわらかく、しなやかなものが、かえって強く固いものを制する。転じて、弱いものがかえって強いものに勝つことのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(「三略‐上略」の「柔能制剛、弱能制強」から) しなやかなものが、かたいものの鋒先(ほこさき)をそらして、結局勝つことになる。柔弱なものが、かえって剛強なものに勝つ。
※浄瑠璃・信州川中島合戦(1721)二「柔(ジウ)(ヨク)(ガウ)をせいし、弱能く強を制す、黄石公が三略を得給ひし頼もし頼もし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柔能く剛を制すの関連情報