柔能く剛を制す(読み)ジュウヨクゴウヲセイス

デジタル大辞泉の解説

柔(じゅう)能(よ)く剛(ごう)を制(せい)す

《「三略上略から》しなやかなものは、かたくて強いものの鋭い矛先を巧みにそらして、結局は勝利を得る。転じて、弱なものが、かえって剛強なものに勝つ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうよくごうをせいす【柔能く剛を制す】

〔三略 上略
やわらかく、しなやかなものが、かえって強く固いものを制する。転じて、弱いものがかえって強いものに勝つことのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柔能く剛を制すの関連情報