コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剛強 ゴウキョウ

デジタル大辞泉の解説

ごう‐きょう〔ガウキヤウ〕【剛強】

[名・形動]《古くは「こうきょう」》たけく強いこと。勇猛なこと。また、そのさま。
「―無双の上に、徳川家には嫡々たる忠直卿に」〈菊池寛忠直卿行状記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごうきょう【剛強】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔古くは「こうきょう」とも〕
たけくつよい・こと(さま)。 「身体-にして、鉄の如し/西国立志編 正直

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

剛強の関連キーワード柔能く剛を制すウツクシマツ歯亡び舌存す西国立志編スギ(杉)ハリモミハイマツ伊賀流壁構造柔構造剛構造熊廷弼モミ黒松鉄塔

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

剛強の関連情報