柘植(読み)つげ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

柘植(三重県)
つげ

三重県中西部、伊賀(いがし)の一地区。旧柘植町。JR関西本線と草津線の分岐点で、古くから伊勢(いせ)、伊賀、甲賀(滋賀県)へ至る交通の要路である。国道25号が通る。地域の民俗資料などを展示した歴史民俗資料館がある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柘植の関連情報