コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴山老山 しばやま ろうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴山老山 しばやま-ろうざん

1788-1852 江戸時代後期の儒者。
天明8年生まれ。妻は卜部(うらべ)菊子山本北山にまなび,紀伊(きい)和歌山藩にまねかれて藩士に教授。天保(てんぽう)のころ郷里の美濃(みの)(岐阜県)にかえり,揖斐(いび)陣屋に学問所をひらいた。嘉永(かえい)5年7月13日死去。65歳。本姓は菅原。名は琴。字(あざな)は氷清,太古。通称は司。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柴山老山の関連キーワード卜部菊子儒者