コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笛吹 ふえふき

3件 の用語解説(笛吹の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笛吹
ふえふき

長崎県,五島列島の北方,小値賀島の中心集落。小値賀町に属する。江戸時代からの独占的採取権をもったアワビ採取の海士 (あま) の集落であり,現在も採貝草漁業を中心に,一本釣り,刺網漁が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふえふき【笛吹】[地名]

山梨県中央部にある市。貫流する笛吹川に沿った平地でモモ・ブドウ・カキなどの果樹栽培が盛ん。平成16年(2004)春日居(かすがい)町、石和(いさわ)町、御坂(みさか)町、一宮(いちのみや)町、八代(やつしろ)町、境川村が合併して成立。平成18年(2006)に芦川村を編入。人口7.1万(2010)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふえふき【笛吹】

山梨県中央部の市。甲府盆地中央から東側に位置し、市内を笛吹川が流れる。桃・ブドウなどの果樹栽培が盛ん。石和いさわ温泉で知られる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

笛吹の関連情報