コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株主割当て かぶぬしわりあて

百科事典マイペディアの解説

株主割当て【かぶぬしわりあて】

公募増資第三者割当増資と並ぶ株式会社の増資の方法の一つで,増資新株を株主の持株数に応じた一定比率で割り当てるもの。新株引受権を株主に与える旨を定款で定めるか,新株発行の際に取締役会が決める(会社法199条)。
→関連項目株式時価発行

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の株主割当ての言及

【新株発行】より

…主として,次の方法で発行される。(1)株主割当て 株主に新株引受権を与えて発行する方法。かつては新株は,株式市価にかかわらず,額面で発行される(額面発行)のが慣行であった(〈額面増資〉の項参照)。…

※「株主割当て」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

株主割当ての関連キーワード日産コンツェルン直接発行中間発行

株主割当ての関連情報