コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梁山伯 りょうざんぱくLiang Shan-bo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梁山伯
りょうざんぱく
Liang Shan-bo

中国の地方劇,越劇戯曲。京劇では『祝英台』。男女の情愛物の多い越劇のなかでも代表的なものの一つ。梁山伯と祝英台の悲恋物語。中国版『ロミオとジュリエット』として人気があり,『梁山伯と祝英台』の題で映画にもなった。勉学の志を同じくする梁山伯と男装した祝英台は,兄弟の契りを結び,杭州の塾に学ぶ。帰郷のとき,英台は山伯に女としての愛情をほのめかす。のちに真意を悟った山伯は英台を迎えに行くが,すでに婚約がととのっていたため,絶望のうちに病で死ぬ。英台がとつぐ日,花嫁姿で墓参すると,急に墓が裂けて英台はその中に吸込まれる。そのあとには,2つの蝶が舞っていたという古い民間説話から取材したもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

梁山伯【りょうざんはく】

中国江南の悲恋物語の主人公。越劇(浙江省紹興市【じょう】県の劇)の同名の戯曲として知られる。祝英台は名門の一人娘。男装して勉学のため杭州へ行く途中,梁山伯に会い兄弟の盟約を結ぶ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りょうざんはく【梁山伯 Liáng Shān bó】

中国江南の悲恋物語の主人公。男装の祝英台と遊学中親友となり,のち祝英台が女性と知って愛情をいだくが他に嫁すことになり梁山伯は焦がれ死ぬ。花嫁の行列が彼の墓にさしかかると墓が裂けて祝英台はとび込んでしまう。引きとめようとしたのをふり切ったとき,彼女の着物は舞い散って蝶になったという。唐代に話のもとがあり,のち演劇,語り物で流布し,二人が紅黒つがいの蝶に化したなど内容も変化がある。越劇,琴書が有名である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

梁山伯の関連キーワードショウ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android