コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梯明秀 かけはし あきひで

1件 の用語解説(梯明秀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梯明秀 かけはし-あきひで

1902-1996 昭和時代の哲学者。
明治35年7月16日生まれ。唯物論研究会で活躍するが,昭和13年検挙され転向。戦後は六高(現岡山大)教授をへて,25年立命館大教授,のち橘女子大教授。「資本論」の哲学的考察により,独自の経済哲学を樹立した。平成8年4月14日死去。93歳。徳島県出身。京都帝大卒。著作に「資本論の弁証法的根拠」「戦後精神の探求」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梯明秀の関連キーワード運転注意力モニタ MDASブラジル文学正岡子規熱雲地球温暖化夫婦別姓アララギ(短歌結社雑誌)アナール学派新聞小説来栖あつこ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone