コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棄却域 ききゃくいき

大辞林 第三版の解説

ききゃくいき【棄却域】

統計学の仮説検定で、統計量がその領域に入れば仮説を棄却することを前もって決めた領域。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ききゃくいき【棄却域 critical region】

統計的仮説を検定する場合に判断の基準となる領域を指す。例えば確率分布のパラメーターθを標本から知ろうとするとき,θがある領域に属するという仮説をおいて,その仮説のもとに標本から得られる統計量の分布を定め,実際に得られた数値と比較して,その仮説が正しくないという判断を下すか,または仮説が正しくないとはいえないと判断する。前者の場合仮説を棄却するといい(仮説は帰無仮説である),後者の場合は仮説の正当性を積極的に主張することはできないけれども仮設を採択するという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の棄却域の言及

【統計的検定】より

… 検定の有意水準αを定めると,あらかじめある領域を設定し,観測値がその領域に属せばH0を棄却するという検定方式をとることができる。この領域を有意水準αの棄却域と呼ぶ(図)。N(0,12)の上側α点をKαと置くと,上の両側検定の例についてH0の下で標本平均について,が成り立つから,のとき,有意水準αでH0を棄却すればよい。…

【有意水準】より

…検定は,ある領域を定め,観測した検定統計量がその領域に入ればH0を棄却,領域外であればH0を採択という形式で行われる。この領域を検定の棄却域と呼ぶ。帰無仮説の下で検定統計量が棄却域に含まれる確率はなるべく小さく,対立仮説の下ではその確率がなるべく大きくなることが望ましい。…

※「棄却域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

棄却域の関連キーワードノンパラメトリック法有意水準仮説検定検定法統計学

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android