コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林国営保険 シンリンコクエイホケン

2件 の用語解説(森林国営保険の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しんりんこくえい‐ほけん【森林国営保険】

所有する森林において、火災・水害・雪害・噴火災などの災害による損害を填補する目的の保険。人工林や人手の入った天然林が対象で、まったく手の入っていない天然林や竹林は適用外。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

農林水産関係用語集の解説

森林国営保険

火災、気象災及び噴火災によって受ける損失を保険の仕組みにより補てんすることにより、災害によって林業の再生産が阻害されることを防止するとともに、林業経営の安定を図ることを目的とする、森林国営保険法に基づく制度。

出典|農林水産省
農林水産関係用語集について | 情報

世界大百科事典内の森林国営保険の言及

【森林保護】より

…以上(1)~(4)の被害のうち気象災害と山火事については,損害を補償する森林保険がある。
[森林国営保険]
 〈森林国営保険法〉にもとづき,森林の火災,気象災および噴火災を対象として国が行う保険で,各種の森林保険のうち最も普及し,全国の人工造林地の1/3程度が加入している。火災,風害,水害,雪害,干害,凍害,潮害,噴火災により保険金が支払われる。…

※「森林国営保険」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone