森森(読み)シンシン

大辞林 第三版の解説

しんしん【森森】

( トタル ) [文] 形動タリ 
樹木が盛んに茂っているさま、または高くそびえたつさま。森然。 「 -として山ふかし/平家 2」 「 -たる杉の木立茂り合ひて/千山万水 乙羽
奥深く静まりかえっているさま。 「広き室へや-と物静かにして/鉄仮面 涙香

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android