コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椋の木/樸の樹 ムクノキ

デジタル大辞泉の解説

むく‐の‐き【×椋の木/×樸の樹】

ニレ科の落葉高木。山地に生え、高さ約20メートル。葉は卵形で、縁にぎざぎざがある。5月ごろ、淡緑色の雄花雌花とが群がり咲く。実は球形で黒く熟し、食べられる。関東以南に分布。材は器具などに、ざらざらする葉は物を磨くのに用いる。むくえのき。むく。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

椋の木/樸の樹の関連キーワード山本 ツチニレ科

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android