コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

業報 ゴウホウ

大辞林 第三版の解説

ごうほう【業報】

善悪の業ごうを原因として、それに応じて受ける報い。特に、悪業による報い。ごっぽう。

ごっぽう【業報】

ごうほう(業報)」に同じ。 「皆滅びぬる-の程こそ不思議なれ/太平記 11

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

業報の関連キーワード日本経営者団体連盟大日本産業報国会労働科学研究所産業報国運動平生 釟三郎平生釟三郎産業報国会三輪 寿壮膳 桂之助大政翼賛会湯沢三千男山極勝三郎皆川 利吉小畑 忠良金光 庸夫中林 貞男ジャータカ戦時体制郷誠之助暉峻義等

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android