コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応報 オウホウ

大辞林 第三版の解説

おうほう【応報】

行為の善悪に応じて受ける苦または楽の報い。果報。 「因果-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

応報の関連キーワードアジタ・ケーサカンバリン地獄極楽はこの世にあり『南総里見八犬伝』三人吉三廓初買生類憐みの令ビンディング教育刑主義阿弥陀胸割ピタゴラス修復的司法一般予防説目的刑主義日本霊異記神滅神不滅応報刑主義生得の報い社会防衛論因果応報矯正教育詩的正義

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応報の関連情報