報い(読み)ムクイ

  • 報い/▽酬い

デジタル大辞泉の解説

ある行為の結果として身にはね返ってくる事柄。善悪いずれについてもいうが、現在では悪い行為の結果についていうことが多い。「悪行の―」
労苦に対するつぐない。報酬。
「何の―も望まないで」〈木下順二・夕鶴〉
前世の善悪の行為の結果が、現世で現れること。因縁によって果報を受けること。
仕返し。返報。
「海賊―せむといふなる事を思ふ上に」〈土佐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

報いの関連情報