コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権利株 けんりかぶ

4件 の用語解説(権利株の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権利株
けんりかぶ

会社の成立前,または新株発行の効力発生前における株式の引き受けによる権利。権利株の譲渡を自由に認めると投機の濫用を助長し,会社の基礎をそこなうおそれがあるので,かつて絶対に無効とされた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

けんりかぶ【権利株】

会社の成立前または新株発行の効力発生前における株式引受人がもつ権利。株式引受人たる地位。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

権利株
けんりかぶ

会社成立前または新株発行の効力発生前の株式引受人の地位。その譲渡は、譲渡当事者間では有効であるが、譲渡したことを会社に主張することはできない(会社法35条、50条2項、63条2項、208条4項)。すなわち、権利株の譲渡がなされても、会社は当初の株式引受人を相手に設立手続・株券発行手続を進めればよい。その譲渡を自由に認めてしまうと、会社が株主名簿を作成する際や、株券を発行する際に、その時点の権利株主をいちいち探知しなければならず、株主名簿の整備・株券発行事務が円滑にいかなくなるからである。[戸田修三・福原紀彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone