横断歩道(読み)オウダンホドウ

百科事典マイペディアの解説

横断歩道【おうだんほどう】

道路標識または標示により歩行者が安全に横断できるよう車道上に設けられた歩道。近くの歩行横断者は必ずこれを利用,また車両は横断者に対し一時停車する義務を有する。日本では,1920年東京本所江東橋〜錦糸堀間の市電線に設けられたのが初め。なお,1960年後半頃からは交通事故死者が増大し,その防止策として横断歩道橋の整備が全国各地で行われ,歩行者の死亡事故数減少に効果を上げている。また最近は地下横断歩道も急速に整備されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

おうだんほどう【横断歩道】

道路標識や道路標示によって歩行者の横断のための場所であることが示されている道路の部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横断歩道の関連情報