コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふらり フラリ

デジタル大辞泉の解説

ふらり

[副]
力なく揺れるさま。よろめくさま。「立ち上がったとたんふらりとする」
前ぶれも目的もなく、気軽に出かけたり、やって来たりするさま。「ふらりに出る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふらり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
ゆっくり揺れるさま。力なく動くさま。 「 -として倒れそうになる」 「 -と上がった打球」
大した目的や考えがなく、行動するさま。 「 -と出掛ける」
予告や重大な意味もなく、現れるさま。偶然。 「 -と舞い込んだ招待状」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ふらりの関連キーワード高知県南国市左右山男はつらいよ代走みつくに雷ジャクソンふらりふらり飄然・飃然矢内久美子廣川陽子夜食テロてんぷら植村茂浩ふらっとのろり勝又進桂菊丸ぶらり検察官招待状飄然

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふらりの関連情報