コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横河ブリッジ よこがわブリッジ

1件 の用語解説(横河ブリッジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横河ブリッジ
よこがわブリッジ

橋梁メーカー。前身は 1907年に鋼橋,鉄骨の国産化を目的として創業された横河工務所。 18年株式会社に改組し横河橋梁製作所として設立。第2次世界大戦後は 45年に事業再開,戦災橋梁の修復や新規橋梁を作製する。さらに超高層ビルの鉄骨にも取組み,次々に新鋭工場を開設し,増加する需要に対処してきた。 91年現社名に変更。設計,製作の自動化,近代化も進めている。売上構成比は,橋梁 77%,鉄骨ほか 23%。年間売上高 541億 9700万円 (連結。うち輸出2%) ,資本金 94億 3500万円,従業員数 892名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

横河ブリッジの関連キーワード複成片麻岩内褶曲新派劇オスメーニャエンデカッペンクラーク塚原渋柿園綱島梁川朴泳孝ブッセ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横河ブリッジの関連情報