コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望む ノゾム

デジタル大辞泉の解説

のぞ・む【望む】

[動マ五(四)]《「臨む」と同語源》
はるかに隔てて見る。遠くを眺めやる。「富士を―・む展望台」

㋐物事がこうであればいい、自分としてはこうしたい、こうなりたい、また、なんとか得られないものかなどと、心に思う。「栄達を―・む」「名声など―・まない」「誰でも幸福を―・んでいる」
㋑特定の相手に対して、こうあってほしい、こうしてもらいたいと思う。注文する。「自重を―・む」「一層の努力が―・まれる」
自分の所に来てくれるように働きかける。欲しがる。「後妻にと―・まれる」
したう。仰ぐ。「徳を―・む」
[可能]のぞめる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のぞむ【望む】

( 動五[四] )
〔「臨む」と同源〕
遠くをながめやる。はるかに見渡す。 「アルプスを-・む景勝の地」 「日を-・めばみやこ遠し/土左」
希望する。
自分自身のことについていう。 「進学したいと-・んでいる」 「世界平和を-・む」
他人についていう。注文する。 「新しい門出にあたり、お二人に-・みたいことは…」 「さらなる発展を-・む」 「息子の嫁にと-・まれる」
人の美点を受け入れる。 「美しい容姿を-・まれてモデルとなる」
[可能] のぞめる
[慣用] ろうを得て蜀しよくを-
[表記] のぞむ(望・臨)
「望む」は“遠くを眺める。希望する”の意。「正面に富士山を望む景勝の地」「世界平和を望む」「さらなる発展を望む」  「臨む」は“面する。出席する。直面する。対する”の意。「駿河湾に臨む漁村」「試験に臨む」「難局に臨んで」「厳罰をもって臨む」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

望むの関連キーワード噴火湾パノラマパーク オートリゾート八雲KIZUNAの森 うまみち森林公園だるま山高原ロッジ・キャンプ場飛騨たかね野麦オートビレッジcareer anchor八木ヶ鼻オートキャンプ場戸隠イースタンキャンプ場森林公園 高ノ峯プラトーホテル・ボー・オ・ラック下松市笠戸島家族旅行村山中湖オートキャンプ場カオレオートキャンプ場緑水湖オートキャンプ場赤礁崎オートキャンプ場西山高原レジャー施設野尻湖高原キャンプ場シーサイドコリドールライダーズイン中土佐雲仙オートキャンプ場能登赤崎モビレージ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

望むの関連情報