コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内位 ナイイ

大辞林 第三版の解説

ないい【内位】

律令制で、出自や族姓の高い者に与えられた位。外位げいに対する。内階。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の内位の言及

【叙位】より

…位階体系の中心系列である内位,傍系的な外位(げい),勲位を授けること。令制で位階を授ける方式は,内・外五位以上を授ける勅授,内八位・外七位以上を授ける奏授,外八位および内・外初(そ)位を授ける官判授に分かれるが,勲位は六等以上が勅授,七等~十二等が奏授であった。…

【律令制】より

… 律令国家の支配身分を表示するものは各種の位階である。そのうち品位(一品~四品)は親王・内親王に授けられる位階で,諸王には一位~五位,諸臣には一位~初位の位階が授けられた(内位)。王臣の位階は一位~三位がそれぞれ正・従に,四位~八位は正・従がそれぞれ上・下に,初位は大・少がそれぞれ上・下に細分されており,合計30階からなるが,これらの有位者は官位の相当制によってその位階に応じた官職に任ぜられ,天皇の官僚として国家機構の維持・運営にあたったのである。…

※「内位」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

内位の関連キーワード金刺舎人若嶋小野綱手出雲広貞益田縄手叙位入内洞窟絵画肘内障げい内冠官位位牌叙位外位出自内考位田入内外考帳内

内位の関連情報